ミルミル弛む「気功×筋膜ラインリリース」とは

こんにちは!「細かった頃の自分に戻りたい!!」「以前のように不調知らずの体に戻りたい!」「脳疾患・心臓疾患などの予防対策がしたい!!」
そんな本気の女性をサポートする
体質改善 予防エステ 心温~SHIONです

 

ん~今日もお客様いい感じの弛みました。

 

弛む=血流がスムーズになると思って下さい。
終了直後のスッキリ感だけではなく、ジワリじわりと体の中が動き出し始めます。

 

 

私、ちょっと前までは、筋膜をリリースしたり、筋肉が弛めば体型は変わるし、肩コリや浮腫みが解消する!って思ってました。
それは当然なんですが、
今は完全にその先に目的がいってます。
肩コリ、むくみ、肥満解消はほんの通過点である。

私が目指しているのはその通過点ではなくその先だと思っています。

そう思えたのは、父や旦那の体を触ってから。そして新しい技「気功×筋膜リリース」に出会ってから痛感しました。

 

 

 

新技!「気功×筋膜ラインリリース」とは・・・
お客様からしたら「一体何しているの??」って思うらしい。

確かに、やられている側は「ん・何これ?」って感じかもしれません。

 

呼吸バランスと気と筋膜。これがメチャクチャ弛むんです(笑)

 

がっちガチの固まりがある筋肉や筋膜状態の所に、力強いアプローチをすると、力と力がぶつかり合ってしまうんです。
だから痛いんですね。

 

でも、まず弛めてから矯正をかけていけば、痛さを感じずスムーズに体が動きだすワケです。

1、2ヶ月前まではとっても痛かったSHIONの筋膜リリース。
今となれば、たったあれだけの力で体がミルミル弛み始めるので私も驚きです。
あ!最後は一発メチャ刺激入れますが(笑)

 

でも、この技をあみだしてから1ヶ月位立ちますが、既に進化してます。
そりゃ毎日検証してますから、同じなワケがありません☆
一カ月前の「気功×筋膜ラインリリース」と今では雲泥の差(笑)

 

今はとにかく時短にチャレンジしています。
60分では最後の総仕上げ「グビっと流す」所までは辿りつきません。
90分でも体の状態によりますが、ほぼ難しいでしょう。
呼吸と気功と筋膜ラインを入れ込むのでどうしても時間がかかってしまいます。
もしかしたら90分⇒100分に変更させて頂くかもしれません。もう少し研究させて下さいね☆

 

 

 

まず弛めましょう。

そして
血流が悪くなり、はち切れそうな体や、むくみを改善すると事からスタート。
弛んで来たところで、骨盤や姿勢矯正やボディメイク術を入れていく事で相乗効果抜群!!

 

私が目指しているのは「脳疾患・心臓疾患などの予防」です。
一人でも多くの人を守りたい!そう思っています。

だからこそ、肩コリや、腰痛、肥満、むくみ、下半身太りというSOSが出ている方を放置するわけにはいきません。

 

 

 

「細かった頃の自分に戻りたい!!」「以前のように不調知らずの体に戻りたい!」「脳疾患・心臓疾患などの予防対策がしたい!!」
そんな方はSHIONにお任せ下さい☆食事・ライフスタイルの見直しアドバイスも行います。
当然ながら他サロン様では受けられません♪
本気の女性をお待ちしております。

※病気を治すものではありません。原因は1つではありませんので、対策として捉えて下さい。

 

 

※8月のご予約状況ですが、埋まり始めてます。個別に対応させて頂いておりますので、
ご予約は電話・ライン・メールにてお待ちしております。

お問い合わせはコチラ⇒問合せフォーム

 

ご予約はコチラ↓

☆LINE より 24時間予約・質問受付可能↓お友達登録で簡単に!
⇒LINE@追加URL⇒コチラをクリック

メールフォームはコチラ↓

電話ご予約(クリック)↓

※施術中は電話に出る事が出来ません。 留守番電話に御用件をお残し下さい。後ほどコチラからかけ直します。

 

 

関連記事

  1. むくみの原因

  2. ガンになりたくなければ①

  3. 体の謎解き!その不調や体調の原因は?

  4. 何百万するエステマシンより凄い新技登場

  5. はち切れそうな浮腫みが無くす方法

  6. 性格すら変える要素があった

  7. 食の勘違い

  8. <重要>DNA解析・腸内フローラ解析詳細発表

  9. もっと痩せたい!ならコレを取らなければ痩せません

  10. あなたのつらい不定愁訴とは

  11. 栄養学ブログ講座③

  12. 免疫ホルモン栄養学

  13. 体を蝕む3大要因とは

  14. 1年通って何年巻き戻るでしょう?①

  15. 分かっていても出来ない!! という方が出来る唯一の方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。