小尻・むくみ・なで肩・姿勢改善も一気に整う

来店者悩み「肩こり95%・むくみ85%・肥満70%・肌トラブル60%」の女性が
駆け込む!!

リバウンドしない体へ!!これで最後!!
長年の悩みから解放され!さらに!理想の体型を同時に手に入れる事が出来る

SOSサロン「体質改善・コンプレックス専門」心温~SHION。

 

こんにちは!皆さん台風は大丈夫ですか??

静岡にじわじわ近づいているみたいですね!!

私は昨日果物や野菜を多めに購入。
今朝はカレー、ゆで卵、炊飯2回、サラダ、ゆで野菜、みそ汁など作り置きをし、水素水を水筒やらポットに溜めたり、家族3人が2日ほど生き延びる対策は取りました(笑)

無くなったら、ガスコンロで、うどん茹でたり、ごはん炊いたり、何とかなるかなって思います。

なんせ、うちには、鉄もビタミンBもたんぱく質も、DNA修復もサプリストックがあるので栄養不足にはならないと思う(笑)

 

 

皆さんも何が起こるか分からないから対策取って下さいね☆

 

 

今日は、ご予約頂いた方が泣く泣くキャンセルなので、ブログを書くお時間が出来ました(笑)

 

先日、あるお客様がこんな事を仰っていました。

「SHIONにくると、他にいけない」って。
嬉しいです。ありがとうございます。

 

最近は、腰痛、手のしびれ、足のむくみ、頭痛など痛みのSOSがめっきり増えました。
元々私のサロンの発祥が「フェイシャル専門サロン」なんて想像もつかない展開になっています(笑)

 

「肌」を綺麗にする。実はこれは簡単です。
なぜなら、肌表面で起こっているから。

だから、うちの化粧品を使うだけで、肌自体はみるみる綺麗になっちゃいますね。

 

それでも、もし、老化肌が改善せずに、美肌を手に入れる事が出来ないとしたら
体内に問題がある事が多いので、
体内デトックスや、深部原因にアプローチしなければ、厳しいです。

 

これまで11年多くのお客様に接して感じる事は、

〇とにかく、フェイシャルや美に、こだわりがある方へ体へのアドバイスをしても響かない(笑)

〇逆に、体の疲労やコリ、不調がある方は、美への追求迄は気持ちが及ばず・・・(笑)

 

要するに、人間の欲は何個も抱えられないものなんです。
どちらが優先か。

 

その優先が叶い始めて、やっと次の欲が出てくる。これが人間です。

 

でも、体を壊したら、「美」への追求という気持ちは一瞬にして消え去ります。

 

 

まずは体が土台。体の不調や、肩こりなどの小さなSOSを放置した結果、
大きな病に繋がる!という事を忘れずに、筋肉メンテナンス、デトックス、食事管理を心がけて下さいね。

 

 

最低月に一度、このメンテナンスが、数年後のあなたの体を守ります。

 

月日が経つのはあっという間です。
ずるずる過ごしてしまうと、あっという間に更年期や老後を迎えます。
歳をとっても若々しく、元気な女性でいたいなら、月一メンテとDNA修復サプリです♪

 

そして、美への追求は女性なら当然!一生失ってほしくはありません。
でも、これは非常に簡単なので、いつでもどうぞ☆

 

 

 

今週のハイライト⇊

体のラインがくっきりし、足が引き締まってきましたね。

 

 

全体的に引き締まり、「小尻」、そして、「なで肩」が改善していますね。

 

 

 

浮腫んでいた脚が、くっきりしましたね!!

 

 

 

SHIONは痩せ効果と痛みの改善予防を同時に施します。
日本中で私に敵う人いるのかな~って思うくらいです(笑)

 

 

10月は満員御礼です。11月も残り少なくなってきました。ご予約はお早めに!

 

 

 

 

 

 

お申し込み・お問い合わせは↓

スマホからのLINE登録はhttps://line.me/R/ti/p/%40kyl2519m

メールフォームはコチラ↓

電話ご予約(クリック)↓

※施術中は電話に出る事が出来ません。 留守番電話に御用件をお残し下さい。後ほどコチラからかけ直します。

 

 

関連記事

  1. 数年後の自分の姿

  2. 90%の人が誤ってしまうダイエット方法

  3. 絶対に痩せれない原因3つ

  4. 基礎体温に変化

  5. 目標を早く達成したいならまずはコレ

  6. 健康ブログ講座~サプリについて

  7. 食の勘違い

  8. 体の造形エステ~体の勘違い~

  9. ○○しすぎが寿命を縮める!!

  10. 魔法のテクニック

  11. 大事なお知らせ

  12. 必見<お客様向けプチ解剖学>

  13. エステにハマる人の落とし穴

  14. 楽して栄養補給

  15. リバウンドを繰り返す人の根本原因

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。