プロテインやミネラルと骨粗鬆症の関連性

食事

プロテインやミネラルと骨粗鬆症の関係

こんにちは!

静岡市エステサロン 心温~SHIONの栃尾です。

 

数日に渡って、スタッフ 瀧より「タンパク質」の重要性をお伝えしましたがお読み頂けましたでしょうか。

 

 

至って当たり前の事なのですが、自分のライフスタイルを振り返るといかがでしょうか。

 

私も記事を読みながら、自分の食生活も再度意識し始めました(*^^*)

 

 

基本は「食事から摂る」。これを意識して頂き、

 

朝食・昼食・夕食を振り返った時に、「いや~タンパク質20gは厳しいな…」と思う方はサプリに頼るほかありません。

というのも、

 

先日、私の母が圧迫骨折しました。

母は「骨粗鬆症」です。

 

骨と言うのは「骨芽細胞」「破骨細胞」があります。

 

 

 

そして、実は骨も新陳代謝を行っているのですが、
若いころは3年から5年かけ全部の骨が新しく作り替えられます。
年齢を増すと、5年から10年かけて新しい骨に入れ替わっていきます。

 

(イメージ図)

引用元:むらき整形外科クリニックHPより

 

簡単に言うと、骨の細胞は、破壊の細胞と、再生の細胞があり、破壊が古い部分を削っていく。

そこを再生の細胞が埋めていく。

 

この新陳代謝のおかげで、成長し体を支えています。

 

 

しかし、女性は閉経によるホルモンバランスの影響や栄養不足により、骨芽細胞よりも破壊細胞の働きが勝ってしまう為、壊すスピードに追い付かなくなってしまうのです。

骨芽細胞はカルシウムなどのミネラルを使い削られた部分を埋めていくのですが、栄養分が足りなければどうなるでしょうか?


骨を埋める分が足りないので、体内にあるカルシウムなどを使用し、骨を埋めていきます。

 

 

すると、体内に必要な栄養分が、骨の再生に使用されるので、他で必要とされる栄養素が不足・‥‥

 

 

そして不調や老化へと繋がっていきます。

 

 

また閉経後のホルモンバランスにより、骨芽細胞の働きが弱まり、破壊細胞に追い付かないので歳を増すと骨粗鬆症になる女性が多いわけです。
※DNAで骨粗鬆のリスクを持っている人もいます。

 

だからと言って、老後、ひょんな事で、ポキッと折れてしまったら大変!!
歩けなくなることが一番老化を進行させます。

 

だからこそ、カルシウムやたんぱく質や鉄を含むミネラルを取らなければならないんですね。

 

先日、スタッフのかおりが書きましたね!

 

⇊   ⇊

【タンパク質から作られるもの】

血液・内臓・筋肉・骨・肌・髪・爪・ホルモンや酵素・免疫物質の生成+栄養素の運搬など

 

正しく、タンパク質は骨の材料の一部なんです。

さらに、カルシウムや鉄を含むミネラルは超~必須栄養素です。

 

 

 

でも、「自分の骨の脆さが栄養不足であり、その為に栄養摂取を心がけよう!」とどれだけの人が結びつくのか・・・・

 

というと、大概ただただ「年齢」のせいにします(笑)

 

 

年齢のせいと言えば、全てが年齢のせいになってしまうし、諦める事になってしまいますよね?

 

 

皆さん、薬とサプリはどちらが「体に悪影響」か分かりますか?

 

そうです。当然「薬」です。

 

ある症状を無理やり抑え、その為に肝臓に負担をかけ、その他副作用が出る。

 

 

そして、お医者さんは薬を出す事が好きな方が多い。

さらに、サプリは抵抗があるけど薬は飲む!という方も多い(笑)

 

 

 

何が健康で不健康か分からない世の中になっています。

 

 

私は、心温~SHIONに通う方には、体の仕組みとなぜ栄養が大事なのかを理解したうえで、日々の食事の意識をしていただきたいです。

 

 

薬は「いざという時」の為の物。

常備するものではありません。

 

 

自分の体を守ってあげて下さい。

 

 

特に

「細身」の方!
「少食の方」!
「胃下垂」の方は意識して下さいね。

 

少食であり、さらに栄養を吸収出来ていない方が多いので、精神的影響・免疫低下・肌老化が出ている方が多いです。

分かっちゃいるけど!を卒業しないと、母のように歳を取った時に、様々な影響が出てしまいます。

 

少しずつでいいので意識してくれたら嬉しいです。

 

 

【補足】
〇栄養素は一度では吸収しきれないので、3食に分けて取る事が望ましい
〇タンパク質は「アミノ酸スコア」も意識できるとベスト。
※アミノ酸スコアとは→前回のブログ

 

☆重要)サプリを飲んでも効果を感じない方の理由

 

①摂取した栄養素はが体内のどこに届いているのかは分からない(必要な所から届きだす)ので、体感しやすい所に届いているか、例えば分かりにくい臓器などにに届いているかによって、効果を感じやすい・感じにくいは異なります。

②消化吸収出来ていない

③それ以上に食生活が悪い

④体感が分からなくなっている

⑤原因がその栄養素以外にもある。

 

 

これらの理由で体感は変わります。いずれにせよ、細胞は栄養で作られるので、まずは普段の食事を意識して取り始めましょう!!

 

 

ちなみに、中1の息子に持たせている男前弁当(笑)


一切見た目は気にしません。

気にするのは栄養バランスのみ。
たんぱくは食事で補い、野菜がたりないので野菜のサプリを飲ませています。

□ごはん→かつおだし粉+海苔+昆布+さんまの梅焼き
□サラダ→キャベツ・レタス・ほうれん草サラダ+ブロッコリー+ゴマ
※ドレッシングは無し。良質な塩+オメガ3オイルを持たせている
□前日の残りのすき焼き+卵1個投入(牛肉・焼き豆腐・卵・エノキ・エリンギ・白菜)
□ピーマン+ツナの塩昆布和え
□プチトマト
□野菜が足りないので野菜サプリ

基本前日のあまりに小細工しているだけなので10分もあれば作れます。

 

成長期・生理がある女性・更年期以降!の方!
そう全員ですね(笑)

 

コロナや老化に負けない体と美しさを自分で手に入れましょうね☆

 

栄養学の記事のご要望が多いので、今後書いていきますね!

 

 

来年は、「発酵ミネラル教室」を開催しようと思います。

 

健康的な体や引き締まった体の肝は「筋膜の弛緩」と「ミネラル」にあります。

SHIONのテーマは「筋膜」と「ミネラル」です。

ご興味ある方は是非ご参加下さい(*^^*)

 

 

不調相談・美容相談・サプリに関する相談はLINEにて

 

 

栃尾からのメッセージ動画をご覧になられていない方はご覧ください。

栃尾からのお願い

★12月残り1枠
★1月も埋まり始めましたので、お早めに

↓   ↓

 

*****************

 

 

メールフォームはコチラ↓

電話ご予約(クリック)↓

※施術中は電話に出る事が出来ません。 留守番電話に御用件をお残し下さい。後ほどコチラからかけ直します。

①「不調・肥満の根本原因」 →コチラ
②「お客様むけプチ解剖学動画」まだ、ご覧になっていない方は必ずご覧ください。→プチ解剖学


関連記事

  1. <必見>日本人女性はタンパク質不足(前半)

  2. 痩せる手順!これがあると痩せません

  3. タンパク質を補う為のプロテイン

  4. ブログ栄養学講座 <作用と副作用>

  5. 暴飲暴食の時期を乗り越える策

  6. 筋膜リリース 痩身

    ダイエットの勘違い①

  7. ~健康ブログ講座ー~栄養編

  8. 誰にも見せられないデスノート

  9. 90%の人が間違えているダイエット

  10. 健康ブログ講座~サプリについて

  11. 心温カウンセリングルーム

    食事改善の必要性は

  12. 静岡エステ心温~SHIONの体質改善プチセミナー~食事編~

  13. 自分の栄養素分析

  14. 栃尾の男前弁当公開

  15. 楽して栄養補給

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA